あまつ丸

AMATSU MARU

AMATSU MARU

あまつ丸

全長(Lengh:):160.5m
全幅(Beam):12.2m
総トン数(Tons):10.567トン
水深(Depth):15~40m
戦時標準型油槽船(1TL OIL TANKER)

パラオで最大の船です。
1944/3/30のパラオ大空襲の際、船尾・機関室に被弾し沈みました。

水底40mに正座した状態で沈んでいます。
最浅部は中央ブリッジで水深15m。
デッキ部分は20-25mですので平均水深が20m近くになります。
ナイトロックスを使用してのアプローチが最適です。

油槽船だった為デッキ部分にはパイプが張り巡らされています。
中央ブリッジから後部ブリッジにかけてキャットウォークが架けられ、その下にある給油パイプの大きさには驚かされることでしょう。

中央ブリッジ内にはお洗面(和式トイレ)・金庫を見る事が出来ます。
また近くにはポンプハウスがあり、見どころの一つです。
後部ブリッジには被弾跡があり、そこから内部への侵入が可能ですが内部侵入をするのであればTECレベルでのアプローチが良いでしょう。

single-image
single-image
single-image

-中央ブリッジ-
キャットウォーク

single-image

-中央ブリッジ-
内部

single-image

プロペラ

single-image

-中央ブリッジ-
外部

single-image

-甲板上-
オイルホース

single-image

お手洗い

single-image

消火器

single-image

-後部ブリッジ-
爆撃跡

single-image

金庫