石廊

IRO

IRO

石廊

全長(Lengh:):143.25m
全幅(Beam):17.68m
総トン数(Tons):14,050トン
水深(Depth):15-35m
給油艦 襟裳型 (ERIMO-GATA OIL TANKER)

パラオで最も有名なWRECKです。
140mを超える船体は1度のダイビングでは回り切れません。
船首・船尾には巨大な広角砲が備え付けられています。

船首側と後部ブリッジに、それぞれお洗面・浴槽を見る事が出来ます。
後部ブリッジ内のものは1つの部屋にお洗面・浴槽・ベットが収まっており高位船員室であったと思われます。
船首側の浴槽と船尾側の浴槽では全く作りが異なっています。

パラオ大空襲の際、船尾エンジンルームに被弾し沈められ、被弾跡は今でも確認できます。
船首の下部にも大きな穴が開いていますが、これはパラオ大空襲の際に受けたものでは無くバリックパパンとパラオの間にてアメリカ軍の潜水艦「USS TUNNY」から受けた傷跡です。

single-image
single-image

トイレ

single-image

トイレ2

single-image

ベッド

single-image

船首

single-image

-船尾-
砲台

single-image

浴槽

single-image

キングポール